マンションの外壁塗装をしよう|住宅の寿命が延びる

作業員

外壁を塗装するときの流れ

外壁塗装業者を選ぶときは、蒲郡市ならば蒲郡市で長く仕事をしている業者を選ぶのがコツです。その流れとしては、足場組み立て、高圧洗浄、下地処理、下塗り、本塗りと進みます。また、工事の前後に近隣住民に挨拶をしておくことが重要となってます。

集合住宅の塗り替え工事

マンション

合理的なサイクルで施工を

住宅の外壁塗装は、単に美観を保つというばかりでなく、住まいを風や雨、紫外線などによる劣化から守っています。ただ、時間が経つにつれて塗装自体が劣化してくるので、定期的な塗り替えリフォームが必要になります。外壁塗装のリフォームに係る基本的な仕組みはどんな種類の住宅でも同じです。ただ、マンションの場合は注意が必要な点が1つあります。それは、できるだけ大規模修繕のサイクルと合わせるようにするということです。このサイクルとずれてしまうと塗り替えの回数を無駄に増やすことになって不経済ですし、度重なる工事で住人や近隣に不便を生じさせることになってしまいます。マンションの大規模修繕はおおむね12年周期で行われますが、外壁塗装のリフォームを行う際はこの数字を念頭に施工業者との打ち合わせを行い、耐用年数に応じた最適な塗料の選択を行うようにします。マンションの外壁塗装には、大きく分けて鉄部と壁面の2種類があります。また、壁面もトップコートと呼ばれる一番外側の部分と、プライマーと呼ばれる下地部分とに分かれます。このうち鉄部とトップコートについては、耐用年数がプライマー部分のおおむね半分です。そのため、より頻繁に塗り替えを行う必要があります。塗り替え工事のおおよその手順は、工事計画書の作成、マンションへ住人の説明、足場の設置、洗浄、下地塗り、仕上げ塗りという流れになります。工事前には、近隣へのあいさつも欠かすことができません。また、道路の使用許可や機械の設置許可について監督官庁への申請が必要になることもあります。

一軒家

美観プラス建物の保護

外壁塗装は建物の美観を保つことと雨風等の外からの脅威の侵入を防ぐ役目があります。ヒビ割れ等は外壁塗装の劣化のサインであるため早期の再塗装が必要です。リフォームを依頼する場合は悪徳業者を防ぐために必ず複数業者に見積りを依頼しましょう。外壁塗装リフォーム業者の無料一括見積りサービスの利用もおすすめです。

ハケ

塗装するだけではない

宇都宮の新築住宅も10年以上を経過すると外壁に汚れが目立ち始めます。そのままにしておくとクラックの原因になることもあり修繕費がより高額になるため、外壁塗装をするようにしてください。業者が行う外壁塗装は挨拶から始まり、足場や洗浄・下地処理など塗装以外にも多くのことを行います。